本文へ移動

外壁劣化診断「赤外線調査」

低コスト・破損のリスクなし・短期間・環境にもやさしい!

赤外線調査とは?

 赤外線調査とは、対象物(建築物等)から出る赤外線放射エネルギーを検出し、対象物の状態を知ることが出来ます。長所としては、非破壊(壊さず)・非接触(触らず)、短時間で広範囲の調査が可能なこと、また有害物質を使用しない為人体と環境にやさしいこと、また打診の調査と比べても比較的低コストで調査可能です。
近年、赤外線調査は建築・土木構造物、電力設備、化学プラント、複合材料構造物など、幅広い分野の構造物・部材の維持管理において実用化が推進されています。主なところでは住宅等の外壁が知らず知らずに年数経過や雨水等で外壁が劣化している可能性もあります。(劣化が目には見えないケースがほとんどです)手遅れになる前に一度調査されることをお勧めいたします。
山川本社地図
株式会社ティア福岡
《本社》
管理本部
〒835-0103
福岡県みやま市山川町
清水1523番地3
TEL.0944-67-0510
FAX.0944-67-1444
 
《福岡出張所》
検査事業部(技術課・事務課)
〒811-3104
福岡県古賀市花鶴丘
3丁目14番23
TEL:092-943-6480 
FAX:092-943-6602

1.赤外線調査
2.非破壊検査
3.環境測定
《加入団体》
一般社団法人日本非破壊検査協会会員
公益社団法人日本コンクリート
工学会会員
一般社団法人日本環境測定分析
協会会員
公益社団法人日本鉄筋継手協会
会員
《免許・資格》
■優良鉄筋継手部検査会社認定
 JRJI-優検-022
■建築物空気環境測定業
 福岡県 27 空 第89号
TOPへ戻る